目立つ小じわでも簡単にカバーできる化粧品が誕生

ウーマン

洗顔後の肌の保湿

スキンケア

化粧水は顔の乾燥を予防するために必要な基礎化粧品です。乾燥肌の人ほど洗顔後は顔がつっぱります。化粧水には水分を与えて乾燥を予防する効果、美容液をなじみやすくする効果、角質を柔らかくする効果などがあります。

温感効果で毛穴すっきり

頬を触る女性

ホットクレンジングは、温感作用のあるクレンジングで、毛穴の汚れを落とせる、マイルドに洗える、肌が柔らかくなると、大きく分けて3つの効果があります。また、血の巡りを良くしたり、新陳代謝を促すなど、美肌をサポートしてくれます。

ペクチンが効果的です

鏡を見る婦人

ペクチンを含む化粧水作り

小じわができてしまうと少し老けた感じにみられるようになり、しかも一度できてしまうとなかなか取れないものです。その小じわができてしまう原因は肌の水分が不足していることであり、年齢を重ねると同時に肌が乾燥してしまっていることが挙げられます。その肌に潤いを与えるためには、乾燥を防ぐ成分を与えなければなりません。それに良い成分がペクチンです。ペクチンは少しぬるっとしたジェル状のような成分で、肌につけることでじわじわと水分を与えてくれます。そのペクチンが含まれるものとしては柚子の種が挙げられます。柚子の種を焼酎に1週間つけることで、種からペクチンが出てきます。ペクチンが出た焼酎を化粧水代わりに肌につけることで、気になる小じわを取り除く効果を引き出すことができるのです。もし焼酎のアルコールが肌に刺激を感じる場合は、その焼酎を水で薄めて使うと刺激を弱らせることができます。毎日肌につけるだけで徐々に小じわが見えなくなり、それと同時に潤いのあるみずみずしい肌を取り戻すこともできるようになります。柚子の種を手に入れることが難しい場合は、アロエでも効果があります。アロエの場合は焼酎でなくても水につけるだけで化粧水が完成します。しかもアロエの場合は肌荒れを改善させる効果もあるので、小じわを消していくと同時に美肌にさせる効果も出すことができ、一石二鳥の効果を得ることができます。小じわを消していくためにはペクチンは有効な成分となります。

まつげを伸ばすには

目元

まつ毛を伸ばす方法として最も効果的なのはまつ毛美容液やまつ毛育毛剤を使用する方法です。そのほかにまつ毛に保湿クリームを塗ることまつ毛が伸びたという人もいます。まつ毛を伸ばすには途中で抜けないようにまつ毛をいたわることも重要です。